×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シースリーの注目ポイント

シースリーは全身脱毛が超安くて確実

シースリーは追加料金無く、全身脱毛が月額7000円という定額で出来るので、学生にも安心です。

ひと月7000円以上かからないので、他の脱毛サロンよりもとても安く全身脱毛できます。

一般的な脱毛サロンでは、最初は安く感じても追加料金が発生しがちです。ところが、シースリーの場合は回数がかかりがちな各部位の脱毛を何回でも通って脱毛できる通い放題の定額コースなので安心です。

何回通う必要があるか気掛かりなお勧めです。安心してください。

脱毛することは生え変わる毛のサイクルがあるので、両脇の脱毛だけでなく1回の脱毛ではムダ毛が無くなることはないです。脱毛サロンでは通常10回近く通う必要があると言われてます。




安い定額なのに全身53ヶ所もの部位を脱毛可能

両ワキやVラインは、人目に触れるのでデリケートな箇所なので、そんな時こそ安全なサロンで行うのがおすすめなのです。

普通の脱毛サロンでは脱毛部位の箇所は30ヶ所ですが、全身脱毛全53ヶ所も

詳しくはこちら

シースリーでは純国産脱毛機ルネッサンスを使用

シースリーでは他社のサロンで使っているものよりも2倍以上値段の高い脱毛機を導入しています。日本人の性質にあわせて設計されているので

詳しくはこちら

店舗移動もOK!引っ越ししても安心

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です

詳しくはこちら

脱毛について豆知識

生理中でも利用できるのかどうかは脱毛サロンのホームページを調べれば確認のほうはできるようになっていると思われます。ですが、生理中というのはホルモンバランスが崩れていて、お肌が非常に敏感となっているのです。肌を心配するのであれば、生理中に通える脱毛サロンであっても、できるならやめておいた方がいいです。生理が終わっていた方が落ち着いて脱毛ができます。

女性には、毎月月経がありますが、生理中に脱毛器で脱毛してもいいでしょうか。月経中はホルモンが乱れ、バランスが悪いので、肌がいつも以上にデリケートです。脱毛器を使用して脱毛することで肌荒れを起こす割合が高くなります。さらに、月経の最中は脱毛の効果が下がるということも囁かれているので、多くの効果は望むことができないかもしれません。

毛が多いのを何とかしたい場合、永久脱毛という方法を選ぶことができます。永久脱毛は医療脱毛なのでどこででもできる訳ではなく脱毛クリニックで施術するもので、エステサロンでは扱っていません。その理由としては、永久脱毛は法律で医療行為とされるからです。ですから、もし、永久脱毛を受ける場合は、脱毛クリニックに行く必要があります。

脱毛エステの無料相談などを受けて、そのまま強制的に書面にサインさせられてしまう事例も少なくありません。でも、一定の条件が整っていれば、制度を利用して契約を解除することができます。ただし、脱毛サロンは契約解除制度を使えますが、病院でのムダ毛処理の場合は契約解除の制度にあてはまらないため、相談が必要になります。

脱毛サロンで都度払いを利用するなら自分の都合に合わせて脱毛できるという良い事がありますが、高価になってしまうという悪いところもあります。料金はお値打ち価格がいい人、同じ脱毛サロンに通おうと考えている人は一般的なコース料金を選択するのを推奨します。トライアルで1回だけ脱毛体験希望の場合には、都度払いを利用するのがいいでしょう。

脱毛サロンに施術を受けに行く前にムダ毛を処理しておかなければなりません。ムダ毛が生えたままで行ってしまうと施術をしてくれない可能性があるのでムダ毛の処理を忘れずに行いましょう。最も肌が傷つきにくいのは電気カミソリ器です。カミソリだと手元が狂った時に、表皮に傷がついてしまいますが、電動シェーバーの場合はそんな失敗もありません。

医療脱毛をどこでするかによっても痛みを感じる強さは異なります。医療脱毛が同じであっても使用機械や施術者によって感じる痛みの強さが大なり小なり異なるので、選ぶ病院やクリニックも重要になってきます。痛みがかなり強いと続けて通うことが難しくなってしまうので、痛みができるだけ弱いところを探した方がいいでしょう。

シースリーの詳細をタップして確認

シースリー公式へ

このページの先頭へ